ARTIMEDIA ねぷた展「温故知新」 忍者ブログ
   "西域の流砂に埋もれる者達を顕せる風の如く"
カレンダー
09 2017/10 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
(04/28)
(04/27)
(11/06)
(07/27)
ARTIMEDIAN
最新トラックバック
ブログ内検索
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



時:7月10日~8月7日 10:00~16:00
処:ギャラリー森山
  弘前市樹木2-20-2
  ℡0172-35-6787  入館料は大人500円です。



内容:昭和のほぼ全期間、ねぷた絵師の総帥として弘前ねぷたの先導を務め「ねぷた和尚」と呼び親しまれた長谷川達温(大正10~平成1)。
初代情張り太鼓のねぷた絵、多数の見送り美人画、と共に棟方志功の「鯉」、「雲漢」の書などが展示されています.
両名の迫力のある作品群に囲まれて、昭和の古き良きねぷたを感じるひと時.





特別参展として、CHARO & 天心 の「ねぷたな額」・中川俊一の「ねぷたな照り」数点と、さいとう天心作「巳の刻」2点も展示してあります。



どうぞ一度ご覧に来てください. 天心
PR
Comment
name
title
color
e-mail
URL
comment
pass
Trackback
Trackback URL:
[36] [35] [34] [33] [32] [31] [30] [29] [26] [25] [24]
忍者ブログ [PR]