ARTIMEDIA tadaos-eyes 忍者ブログ
   "西域の流砂に埋もれる者達を顕せる風の如く"
カレンダー
09 2017/10 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
(04/28)
(04/27)
(11/06)
(07/27)
ARTIMEDIAN
最新トラックバック
ブログ内検索
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

三角コーナー



三角コーナーのような場所に建っている、これは20区のどこかの警察署です。





もう一枚は私の好きなタイプのガード下がある場所(20区、もしくは18区)、右
手にシンプルなバス停。和徳ガードを少し思い出します(あそこを自転車で通る
抜ける時のスリル・・・)。


パリ北東部

この地区のあらゆる通りを知りつくしている友人の案内で散策。



写真1)パリの大通り。




写真2)廃線になった鉄道跡をまたぐ鉄橋から。




写真3)丘の上の公園から。パリの建物郡が山脈をなしていると友人は言う。私は弘前公園の本丸からの眺めのことを話す。
PR


写真1)68年5月革命の空気を今に伝える店。新刊本と中古レコード。



写真2)その姉妹店。古本と中古レコード。向かいにベジタリアン・レストランあり。




写真3)閉店してしまったバスチーユのヒッピー書店。壁にバロウズ、ギンズバーグ等の肖像が。


2006.03.02 Thursday
エリオット・マーフィーのコンサートに行ってきました。
レコード・本・家電を扱う大型チェーンFNACの催事場での、無料の店内イベントです。


写真1:これまでになく自由なロッカー、パリのアメリカ人・エリオットと、多様な観客。


写真2:ますます盛り上がる観客。


おまけ:帰りにオペラ近くの大型スーパーに寄る。レジ周辺や階段、むき出しのバックヤードに弘前の紅屋地下にいるような懐かしさ。
忍者ブログ [PR]