ARTIMEDIA 弘前工芸協会クォーター展 vol.1 忍者ブログ
   "西域の流砂に埋もれる者達を顕せる風の如く"
カレンダー
10 2017/11 12
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
(04/28)
(04/27)
(11/06)
(07/27)
ARTIMEDIAN
最新トラックバック
ブログ内検索
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 AT「ホームクラフト」

 場所:黒石市中川花岡43の1 afture(アフチャー)内 
                     イベントスペース
 日時:9月1日(金)~9月7日(木)
        10:00~17:00

弘前工芸協会会員による同会初のクォーター展。クォーターとは4分の1の事。
同会で毎年催される作品展はメンバーが20~30名と大掛かりなもの。
「もっと工芸協会の作家作品を色々な人に知ってもらえれば」と小規模4名のコ
ラボレーシンだが、毎回テーマを持ち多彩な構成。

陶芸:石澤秀子<陶の内面に女性ならではの視点を取り入れ、ざらっとした風合いの中にも繊細な感性が光る。>

木工:工藤作人<木工クラフトに「和」を取り込み且つその丁寧な作風は独特の形と流れを創り出す>


裂織り:倉内尚子<思い切りの良い色を配しながらも、裂き織りとしての暖かさ、柔軟さを併せ持ち、いつも新しいデザインを創り出す>


パフォーマンス& はんこ:さいとう天心<クラフトの展示あり、リンゴの枝からオリジナルなハンコを造りだす手作業の面白さを伝える>

 どうぞ皆さんでお出かけ下さい。

                  天心

 
PR
Comment
name
title
color
e-mail
URL
comment
pass
Trackback
Trackback URL:
[61] [60] [59] [58] [57] [56] [55] [54] [53] [52] [51]
忍者ブログ [PR]